お子様の虫歯予防から年配の方の歯周病治療・入れ歯まで痛みの少ない治療をしています。尼崎市JR立花駅から徒歩8分

尼崎市立花の歯医者・三好歯科医院(JR尼崎駅から1駅。P有)

電話:06-6422-1182
JR神戸線・立花駅より北東に徒歩8分。P有
痛みの少ない虫歯治療、審美歯科、入れ歯治療、歯周病治療はお任せ下さい

痛みの少ない歯科治療

ドッグベストセメント治療

通常の虫歯治療は、「虫歯の部分を完全に除去」する事が基本になります。虫歯の部分(軟化象牙質)を完全に除去するのに痛みがある場合は、麻酔が不可欠です。虫歯の部分を除去した時に歯髄まで虫歯が進行していた場合、神経を取るという治療になります。

ところが、ドックベストセメントは虫歯の部分(軟化象牙質)を完全に除去しません。ドックベストセメントに含まれている鉄イオンと銅イオンのコンビネーションによる殺菌力やバイオフィルムの生成を阻止する効果により虫歯を無菌化し、虫歯によりやられてしまった象牙質の再石灰化を促し、治癒します。
ただ、術後の経過により、後日に神経を取る必要があるケースもあります。

メリットは?

① 痛みが少ないです
出来るだけ歯を削らない事が特徴ですので、治療時に痛みを感じる事が少ないです。
麻酔も少なくてすみます。
② 歯の神経を残せる可能性が高い
虫歯を削ると神経に到達してしまい、神経を取る確率が高くなります。
ドックベストセメント治療は、ほとんど歯を削らないので、神経を残せる確率が高くなります。
③ 虫歯で柔らかくなった歯を硬くします
ドックベストセメントは、虫歯菌に侵されている歯の象牙質をイオンで殺菌する事により、柔らかくなった象牙質の再石灰化を促進して、硬く治していきます。
④ 殺菌力が持続する
ドックベストセメントは銅イオンを放出し続けるため、殺菌力は永続的に続きます。
⑤ 副作用の心配がありません
ドックベストセメントの主成分は天然ミネラルの為、副作用の危険がありません。
お子様や妊婦の方にも安心して治療が出来ます。
⑥ 治療回数や期間を短縮出来ます

デメリットは?

① 保険がききません
ドックベストセメントは薬事法の認可がおりていないので保険がききません。
② 経過観察が必要です
術後の状況をしっかりチェックする必要があるので半年から1年の経過観察が必要な場合があります。
③ 歯の痛みが強い歯には使用出来ません
痛みが強い歯に治療を行うと症状を悪化させてしまう場合があります。
④ 見た目が気になる場所には使えない
着色した虫歯でも取りきらない為、歯の健康よりも審美的欲求が強い場合にはお薦め出来ません。

よくある質問

  1. 保険はききますか?
    自費治療になります。
  2. 子供にも使用できますか?
    歯を削る事が少ないので子供さんの治療にも可能です。
    勿論、乳歯にも使用出来ます。
  3. 費用はいくらですか?
    三好歯科医院では1本あたり3,000円(税別)で行っています。
    最終的な被せ物を入れる場合は別途費用がかかります。
  4. 安全ですか?
    アメリカでは長年一般的に使用されており、安全です。

 

 

 

痛みいろいろ

よくある会話です。

患者A様:「私、痛がりなんです。」
歯科医師:「わかりました。痛くないように治療しますね。」
患者A様:「で、痛がりなので麻酔を・・・、して下さい」

でも、実際には次のような会話もあります。

患者B様:「私、痛がりなんです。」
歯科医師:「わかりました。痛くないように治療しますね。」
患者B様:「で、痛がりなので麻酔を・・・、しないで下さい」

同じ会話の始まりから、相反する言葉が続きますが、

A様は治療の痛みが怖いので麻酔をしてほしい。
B様は麻酔(注射)の痛みが(治療よりも)怖いので麻酔をしないでほしい、

というわけです。

 

これは一つの例ですが、痛みといってもこうした患者様個々による感じ方の違いもあります。

他にも、歯科医師が乱暴な言葉を使って怖い雰囲気をつくっていると、いくら丁寧な麻酔でも「歯科治療は怖い、痛い」となってしまいます。

 

無痛治療は器具や治療そのものの問題だけでもないと考えます。

三好歯科医院では患者様の立場にたった治療を治療方針におき、ハートの面でも無痛治療と呼べるよう心がけています。

 

痛みの少ない麻酔法

歯科治療での痛みは我慢のできるものではありません。麻酔をすれば、基本的に痛みの大部分は除去できるのですが、そもそも麻酔の注射自身が痛いという問題があります。

そこで、三好歯科医院では、治療には痛みの無い麻酔法を使用しています。

 

麻酔液の温度

温度差のある液体が体の中に入ると刺激となります。麻酔液は体温と同じぐらいに温めておくことによって痛みが出にくくしています。

 

表面麻酔剤麻酔針が最初に刺さる痛みを解消するために、注射する箇所にゼリー状の薬品(表面麻酔剤)を塗布します。

 

tyusha

電動注射器

歯科麻酔用の電動注射器を使用する事により、超極細の注射針(専門用語で33G(約0.26mm))を安定した低速で少量ずつ麻酔薬を注入して、麻酔が痛くなく早く良く効きます。

また少しだけ麻酔の注射をした後うがいをして頂き、その後ゆっくりと麻酔をしていくのも、痛くない麻酔を行う方法のひとつです。

これらの方法により、ほとんどの方が麻酔自体の痛みもなくその後の治療も痛みを感じません。

ページの一番上へ